土木工事

土地の状態を整え、人びとが安心して暮らせる状態に整える土木工事はさまざまな種類に分かれています。弊社が主に手がけているものは、「河川工事」と「舗装工事」です。
河川工事は護岸工事や堤防工事、遊水地の整備工事などを中心に行ないます。大雨や地震などが発生した際、二次災害を防ぐうえで重要な施工です。
また日常生活の交通を支える道路の舗装工事にも、弊社の高い技術力が活かされています。林道や山道などの土地整備から、破損や摩耗で傷んだ道路の補修・改良までを行なっています。
これまで20年以上にわたって培ってきた経験と知識を活かし、あらゆる現場において最適な施工をご提供します。

舗装工事

道路は私たちの生活を支える大切なインフラのひとつです。
安全に道路を利用できるようにするためには、定期的な補修や改良が欠かせません。
弊社の高い技術力で、日常生活の交通を支える道路を守ります。
また、道路には目的や街並みに合わせて、さまざまな材料が使用されています。
弊社では一般的なアスファルト舗装だけではなく、特殊舗装にも対応しております。
他にも林道や山道などの土地整備もお任せください。

アスファルト舗装

日本の道路の一般的な舗装方法は、アスファルト舗装です。
車両走行時の走り心地が快適で、走行時の騒音や振動が小さいといった利点があります。

特殊舗装

弊社は特殊舗装にも対応しております。
カラー舗装など、特殊舗装技術を用いて使用用途にあった施工をご提供します。

河川工事

河川工事とは、水害を予防するために堤防の設置・強化や維持修繕を行なう工事のことです。
近年、異常気象による大雨の影響で、全国各地で河川の氾濫が大きな問題となっています。
河川工事を適切に行なうことで、大雨や地震による堤防の決壊や河川の氾濫を防ぎ、二次災害の予防につながります。
弊社は地域のみなさまの安全な生活を守るため、適切な河川工事を施工いたします。

護岸工事

護岸工事とは、堤防が大雨などによる増水で削られないように、コンクリートや鋼鉄などで強化する工事のことです。
安全性を確保しながら最適な施工を行ないます。

築堤工事

台風などによる大雨の際に、河川が水位上昇しても水が外に溢れ出ないように盛土を行なう工事のことです。
盛土で堤防を大きくすることで、洪水などの被害を防ぎます。

被門工事

被門工事とは、河川の逆流を防ぐため、水門を河川につくる工事です

河道掘削工事

河川の底に堆積した土砂を掘削することで、水が流れる面積を広げて大雨の時も水位を下げることができます。
再度堆積の発生を極力低減させることに留意しながら作業を行ないます。

解体工事

木造・鉄骨・鉄筋などでできた建物の解体工事を行ないます。大小を問わずさまざまな規模の建物に対応しており、重機を使用することによってスムーズな解体を実現します。
使われなくなった建物を取り壊すことで、その土地を新しく活用できるよう整えます。また原状復帰などにともなう内装部分のみの解体工事も弊社は手がけています。
解体工事において特に注意しなければならないことは、周辺にお住まいの方々やご通行のみなさまへの十分な配慮です。そのため弊社では、騒音や粉塵などをできるかぎり少なく抑えるための処置を欠かさず行ない、また事前・事後の挨拶まわりなどを徹底しています。

お問い合わせ

土木工事や解体工事は、社会環境の整備や社会の発展のために不可欠な工事です。
これまで培ってきました経験を駆使して、社会の要請に応えていく所存です。
これからも株式会社早良ワークは、長年の実績によって磨き上げられた確かな技術力を活かし、高品質の施工をお約束いたします。
各種工事のご依頼がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

解体工スタッフや土木施工管理者、土木作業員を募集!

「福岡市で日払いでの仕事がいい」
「未経験でゼロ知識スタートは不安」
「こんな年齢で土木作業員をはじめるのは…」
株式会社早良ワークでは様々な求職者を募集しており、
一人一人に合った教え方で、未経験の方でも勉強できる環境となっております。

また、社員寮も完備しておりますので遠方からの求職者も歓迎!
興味を持っていただいた求職者の方は、
まず求人情報が詳しく記載されている採用情報をご覧ください。