知りたい!コンクリート舗装とアスファルト舗装の違い

こんにちは!福岡市を拠点として、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県で土木工事や解体工事を手掛けている株式会社早良ワークです。
舗装工事の中でも特に代表的なコンクリート舗装とアスファルト舗装ですが、それぞれの違いはどのようなものなのかご存じでしょうか。
今回は、コンクリート舗装とアスファルト舗装の特徴や違い、特殊舗装についてご紹介します。

コンクリート舗装

コンクリート
コンクリート舗装は、セメントや砂等をコンクリートに練り混ぜて、道路を舗装するものです。
耐久性が高いことが特徴であり、特に耐流動性、耐摩耗性、耐油性、耐熱性、耐荷力も備えており、維持補修のための工事が少なくて済むことがメリットです。
このような特徴を生かして、トンネル内や急勾配での坂道、空港、大型車両の交通量が多い道路などによく使われています。
コンクリート舗装にも種類があり、普通コンクリート舗装の他に連続鉄筋コンクリート舗装、転圧コンクリート舗装、早期交通解放型コンクリート舗装、ポーラスコンクリート舗装、コンポジット舗装などがあります。

アスファルト舗装

アスファルト舗装は、アスファルト混合物を主原料として道路を舗装する方法です。
舗装工事に使用する部材・材用が少ないことから、コンクリート舗装と比較して工事費用が安価です。
施工終了後にすぐに使用可能な点から、交通量の多い道路での工事に重宝します。
また、アスファルト混合物は舗装工事の中でも仕上がりが柔らかいため、補修工事が容易に行えるのもメリットの一つです。
さらに、つなぎ目のない道路になるため、車両が走行する際の振動・騒音が発生しづらく、近隣住宅への配慮を行えます。

特殊舗装

特殊舗装とは、道路や敷地の目的に合わせて表層を特殊な舗装にすることです。
例えば、アスファルト混合物に顔料を混入して敷き均し、表層の色を変える着色舗装があります。
道路の上に色を付けることにより、通行区分を分かりやすくしたり、危険な箇所であることを明示したりすることが可能です。
また、舗装面に降った雨などの水が溜まらないようにする排水性舗装も特殊舗装の一つであり、耐久性も排水性も高いことから、高速道路や幹線道路、国道などに使われることの多い舗装方法です。

【求人】早良ワークでは新規スタッフを募集中!

握手をしている
株式会社早良ワークでは、土木作業員として働いてくださる新規スタッフを求人募集中です!
資格取得費用を全額弊社が負担する資格取得支援制度や、社員寮付きでお待ちしています。
そのため、糸島市や那珂川市、福岡市早良区の方をはじめ、遠方の方でも安心してご応募いただくことが可能です。
何かご質問があれば、ご応募の際にお問い合わせください。
和気あいあいとした環境の中、ぜひ皆様も楽しく明るく働いてみませんか?
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

解体工事・土木工事は福岡市の株式会社早良ワーク
ただいま、新規解体工スタッフを求人中です!
〒814-0175  福岡県福岡市早良区田村7-2-11
電話:092-801-8776 FAX:092-801-8867

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

毎年の恒例行事

毎年の恒例行事

皆様 こんにちは。 早いもので、今年ももう6月になりましたね。 私にとって6月は、子どもの頃からの恒 …

クリスマス

クリスマス

メリークリスマス!! 皆様は どのように お過ごしですか? 私は 佐賀県有田町へ、サンタさんを覗きに …

事務員さんとランチ。

事務員さんとランチ。

会社の近くにある… 「BLUE JAM」ランチもできて 食材と製法にこだわるおいしいパン屋さん! テ …