内装解体工事・原状回復工事・スケルトン工事の違いとは

こんにちは!福岡市早良区を拠点に、土木工事や解体工事、河川工事などを行っている株式会社早良ワークです。
平成9年の創業から20年以上、さまざまな現場で経験と実績を積み、九州地方の皆様のご要望にお応えするべく励んでまいりました。
今回の記事では、さまざまある解体工事の種類の中から、内装解体工事・原状回復工事・スケルトン工事の違いについてご紹介していきます。

内装解体工事


内装解体工事は、例えばオフィスフロアの間仕切りやお店の備え付けキッチン、カウンターなどを解体・撤去する工事のことを指します。
借主が退去する際や、レイアウトを変更したい時、リノベーションをしたいときなどに行われることが多いです。
建物の枠組みは残したままでの解体作業なので、そのほとんどを手作業で行うことになります。

原状回復工事

原状回復工事は、借主が建物を借りた当時の状態まで回復させる工事のことを指します。
これは民法545条で定められた義務に則ったもので、借りた時点から新設したり増設したりした設備は、全て解体・撤去したうえで返却する必要があります。
元の状態に戻っていることが条件なので、内装解体工事程度で終わることもあれば、床や壁を全て取り払う規模の工事も行うことがあり、工事の規模はさまざまです。

スケルトン工事

スケルトン工事は天井や床、壁、間仕切りなどの内装部分から、ガス、電気、水道、エアコンなどの生活に必要な設備も全て撤去してしまう工事のことです。
工事後に残されるのは、建物の枠組みだけというかたちになります。
「スケルトン戻し」「スケルトン仕上げ」などといわれることもあります。

【求人】早良ワークでは新規スタッフを募集中!


早良ワークでは、新規で解体工や土木作業員を募集しております。
業界の経験がない方でも、ベテランスタッフがしっかりと指導いたしますので、ご安心ください!
最初は基本的な作業から始めて、徐々にできる業務を増やしていきましょう。
弊社業務にご興味をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
もし、不明点や質問がございましたら、お気軽にお電話をいただければと思います。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

解体工事・土木工事は福岡市の株式会社早良ワーク
ただいま、新規解体工スタッフを求人中です!
〒814-0175  福岡県福岡市早良区田村7-2-11
電話:092-801-8776 FAX:092-801-8867

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

年末大掃除

年末大掃除

こんにちは。 皆さま年末大掃除は進んでいますか? 私は今年、オキシクリーンに出会い😊 …

クリスマス

クリスマス

メリークリスマス!! 皆様は どのように お過ごしですか? 私は 佐賀県有田町へ、サンタさんを覗きに …

新たな仲間を募集中!~求人募集~

新たな仲間を募集中!~求人募集~

こんにちは!株式会社早良ワークです。 私たちは福岡県福岡市を拠点に土木工事や解体工事を承っております …